加藤商店ブログ

| トラックバック(0)
 

おはようございます。sun  見習い110です。

パソコンの調子がおかしくブログの更新が遅くなってしまいました。

 

反省・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ down

 

さてさて久々の更新ですがさっそく皆様に情報を

ミシュランって御存知ですか?

そうです。あの有名なやつです。

昨日ですが「ミシュランガイド関西2014」の発表が、京都ホテルオークラで行われました。

京都の店舗が掲載されるのは、日本版ミシュランガイドの2冊目「京都・大阪」版から5年目。

今年からは神戸や奈良と共に「ミシュランガイド関西」として紹介されているんです。

 

今年、京都の3つ星は再掲載となる「未在」(東山区)と、

2つ星から星を増やした「吉泉」(左京区)が加わり7店となりました。

すごいですよね!三つ星レストランなんて!!

まあ見習いは行ったことありませんけどね

 

ちなみに今年から星はついてないけど、コスパが高い「おすすめ店」も掲載されているそうです。

これなら見習いにも行けるかな・・・

5000円以下らしいですしね  up

 

今回から新たにマークには「ミシュランマン(ビバンダム)」の顔を用いられています。

 

マークの名は「ビブグルマン」

 

これはビバンダムの愛称「ビブ」とフランス語で食いしん坊を意味する「グルマン」を合わせて付けられたものだそう。

ちなみにビブグルマンとは、星は付かないけれどもコストパフォーマンスの高い食事を提供する調査員おすすめのレストランを表すもの

海外で発行されているすべてのミシュランガイドにはこのビブグルマンが必ずあり、多くの方々から愛されているとか。

 

今回のビブグルマンの対象エリアは京都・大阪・神戸・奈良で、対象のカテゴリーはフレンチとイタリアン。

ビブグルマンの登場により、2014年版では、今まで以上に幅広いセレクション、そして様々なシチュエーションで利用できるレストランが紹介されています。

京都からは「ブラン・ピエール」「トラットリアサルティンバンコ」など26店が掲載されているそうですよ。

 

本の発売はまだですが「ミシュランガイド・デジタル」でも店舗の検索などのできるサイトが、先行して公開されています。

グルメな方は本の発売が待ち遠しいですね。

 



 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kato-shouten78.co.jp/siteeditor/mt-tb.cgi/3402